MAINTENANCE BLOG

メンテナンスブログ

12/11 新車納車前点検

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

 

先日は短いブログでしたので、今回はしっかり書いていきます!

 

さて、今回は皆様がご成約頂き、本国より輸送されてきた新車が

どの様にして納車できる状態になるかを少しだけお見せします。

 

「新車納車前点検」と呼ばれる作業の工程について書いていきます!

 

本国より輸送されてきた新車ですが、作業前はこんな感じです↓↓↓

 

 

全身に保護カバーがかけられていて、まるで公開前のコンセプトカーの様です。

まずはこのカバーを取り外しつつ、ボディの傷等のチェックをしていきます。

 

 

カバーが外れてやっと車種が分かる様になりましたね(笑

ただ、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、まだカバーがあるんです↓↓↓

 

 

なんとブレーキにもカバーが取り付けられております。

新車保護の念の入れ方に気合を感じますねー

 

 

こんな風になると普段見慣れた光景になると思います。

タイヤのエア調整やホイールボルトのトルク締めもこの時に行います。

 

次に、輸送されてきた車両は船便で送られてくる為、不要なバッテリー放電を

防ぐ為に「輸送モード」という特殊なモードに設定されています。

それを、皆様が普通にお乗り頂けるように設定を変更していきます。

 

 

車両にテスターを接続し、ソフトウェアでの納車前点検を実施していきます。

 

それが終わると、お客様のご希望されたオプション品の取り付け等を行い

メカニックの作業は終了です!

 

 

そして、セールスマンによる登録作業や、磨き屋さんによるコーティングという

工程を全て完了し、お客様へご納車という風になっています。

 

簡単な説明でしたが、ピット内作業風景はいかがでしたか?

今後も様々な風景を掲載していければと思いますので、ブログ更新を

楽しみにしていてくださいね!

 

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

 

【お知らせ】

12/12(火)の営業時間は10:00~15:00となっております。

ご来店を予定されているオーナー様はお気を付け下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/9 とうとうこの時期が、、、

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

本格的に寒くなってきましたね、関東に移住してきて

初冬を迎える僕としては、イメージより寒くて驚きです

 

当日皆様にお貸しする代車は、毎朝メカニックが洗車しています!

今日も同じように洗車しようと車を見るとですね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、水滴じゃなくて氷なんです(笑

ついに車が氷るシーズンが到来したか。という感じです

冬も本番になり人にも車にも辛い季節ですが、愛車の体調管理は

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店にお任せください!

ちょっとした疑問でも気軽にお尋ね頂けるよう、努めて参ります。

 

短いブログで申し訳ありません、次回は読みごたえのある記事を

掲載しようと思っておりますので、乞うご期待!

 

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

 

【お知らせ】

12/12(火)の営業時間は10:00~15:00となっております。

ご来店を予定されているオーナー様はお気を付け下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/2 透明なものは、より透明に

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

ついに12月に突入しました、年末ですね!

ついこの前年明けしたばかりに感じる程時間の流れが早いです(笑

 

 

さて、今日のテーマですが

 

「透明なものは、より透明に」

 

という事で、皆様何のことだと思いますか?

 

 

 

 

答えはコレです

 

 

 

そう、ヘッドライトの曇りです!

 

新車の時はとても綺麗なクリアですよね、ヘッドライトレンズ

でも、時間が経つにつれ紫外線やバルブの熱でレンズが劣化し

こんな風に曇ってきてしまいます。

 

曇ってしまうと見た目も少し古い車の印象になるだけでなく、

車検を通すのに必要な「光量」の不足に繋がってしまいます。

もちろん、実際にヘッドライトも暗くなるので夜道のドライブも

危険が伴ってしまいます。

 

当店では、専門のコーティング屋さんが磨き処理を施工し、

見違えるほどにピカピカに仕上げて頂いております。

参考までに施工例が↓↓↓コチラ↓↓↓

 

 

同じ車?と思うほどシャキッとした印象になりました!

 

もちろん、曇りの程度によってはレンズ交換の方が良い場合もありますが、

最近は非分解でライト本体交換なんて事もあるので、磨きは効果的です!

 

愛車の見た目が少しくたびれてきたかな?と思った時には

 

「ヘッドライト磨き」

 

いかがでしょうか?お気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/28 リモコンキーについて

こんにちは

VOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「加藤」です。

 

今回はVOLVO車のリモコンキーについてご紹介

意外と多機能なリモコンキー

実は知らない機能もあるのでは?

 

リモコンキーには色々ボタンがあります。

図柄を見ると何となく機能がわかると思いますが、、、

 

 

 

お車のロック・アンロックはおわかりかと思いますが、その下のランプみたいなマークや車に赤い三角マーク、i

と書かれたマークなど様々です。

 

まずはランプマークから

これを押すと暗い所でもアプローチライトが点灯し車の場所がわかります。

また何か照らしたい時にも使えます。

 

便利ですね!

そしてお次は三角のマーク

このボタンを3秒以上押すか3秒以内に続けて2回押すとパニゥクアラームと言って、方向指示器およびホーンが作動します。

作動してから5秒後同じボタンを押すと停止できます。

 

そして車のマークこちらはそのままでトランクを開けられます。

これを使用するとテールゲーオのみアラーム解除しロック解除することができます。

 

最後に、「i」のマーク

こちらがインフォメーションの「i」

これを押すとリモコンキーがちかちか点滅しロックの状態を知る事が出来ます。

黄色のランプが点灯したらアンロック

 

 

緑のランプが点灯したらロックされてる状態です。

 

 

こらはとても便利で使える機能ですね!!

このようにリモコンキー一つにとっても色々機能が満載です!!

ぜひ色々試してみてください!!!!!

 

VC港北ニュータウン店メカニック「加藤」

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/21 保安基準について

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

寒い、とても寒いですね!

当日お出しする代車や預かり車両を、営業時間前に洗車するのですが

手が動かなくなるくらい水が冷たいです(笑

先輩の話だと、これからもっと寒くなって洗車中に水が氷るとの事(汗

関東で初めての冬を迎える僕としては驚きです

 

さて、車検整備を受けられた際

「OOのブーツが破れているので車検通らないんですよ」

といった案内を受けたオーナー様は多数いらっしゃると思います。

 

「直さないと車検に通らない」と言われると直すしかないですが

「何故直さないといけないのか、普通に走れているのに、、、」

と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

 

実際、下廻りを見る機会が少ない分、お車がどういう状態かを

把握し切れない部分があると思います。

今回は、

 

「ドライブシャフトブーツ破れ」

 

を例にとって説明していきますね!

 

 

まずはこの画像をご覧ください↓

 

 

 

ドライブシャフトのアウターブーツが切れた状態はこんな感じです。

 

ブーツの中に潤滑用のグリスが封入されており、可動部を保護しています。

ドライブシャフトやボールジョイント等のブーツが取り付けられている部品は

走行中、常に動いており、とても負荷がかかっています。

 

人でいう関節の役割に似たような働きをしていて、軟骨がすり減ると痛みが

出ますよね、車では異音や錆、最終的に破損といった症状が出ます。

 

 

また、走行中に巻き上げる小石や塵を保護する役割も担っています。

塵や小石が噛みこむだけでも異音等の原因になりますし、外気に触れたままだと

摩擦している金属の為、錆びて動かなくなってしまいます。

 

 

 

ドライブシャフトやボールジョイントといった部品は、破損すると事故に繋がり

人命に関わる問題へと発展するので、検査基準も厳しくなっているんですね。

 

他にも、ライトの点灯やオイル、冷却水漏れといった点検項目は、どれも重大な事故に

繋げない為、VOLVOを安全にお乗り頂く為の整備です。

 

もし、「愛車の下廻りが見てみたい」というオーナー様がいらっしゃいましたら

車検・点検入庫時にスタッフまで気軽にお声かけ下さい!

メカニックが愛車の状態をご説明させて頂きます!

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
16ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.vc-tokyo.jp/kohokunewtown_service/feed?feed=rss