MAITENANCE BLOG

メンテナンスブログ

アイドリングストップ

 

VC港北ニュータウン店のメカニック加藤です!

いつもメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

 

夏も本格的になってきましたね。

本日、東京は31℃

名古屋は33℃

新潟は38℃

だったそうです。

 

車内でも熱中症にはなりやすいのでしっかり水分をとりましょう!

 

さて、今回はアイドリングストップについて少しお話しします。

最近、お客様からアイドリングストップがついてるのにまったくアイドリングストップしないじゃないか

と問い合わせがあります。

 

まずアイドリングストップが作動するにはいくつか条件があります。

その条件をすべてクリアしないと作動しません。

 

例えば、バッテリーが弱ってる時…

アイドリングストップは作動しません。なぜか。

バッテリーが弱っている時は車をエンジンかけた状態を保持し充電したい

なのでアイドリングストップしてしまうと再始動できなくなるおそれ(バッテリー上がり)があるために作動いたしません。

車が止まってしまうのが一番怖いですからね。

 

他にもさまざまな条件があるんですが、、、、、(オーナーズマニュアル参照)

今、お車がアイドリングストップ利用可能状態か車で見れることをご存じですか?

 

まずはアイドリングストップが「ONになぅてることを確認。

 

 

MY CARメニューへ

 

MY CARメニューに入ったら上から3番目の Drive-E を選択

 

 

 

すると Start/Stop という項目が出てきます。

これを選択。

 

 

 

すると……

 

 

右上に 利用不可

と表示されその下にいくつかコメントがありますが、これが利用不可な原因です。

 

ボンネット半開きのため利用不可

外気温が作動条件範囲外のため利用不可

 

外気温は±30℃でないとアイドリングストップが作動しないため、範囲外だとこのメッセージが出ます。

特に今のこの季節 夏場は30℃を超える日が多いので真夏日はほぼ作動いたしません。

 

このように簡単にアイドリングストップが利用可能であるかどうか車内でチェックできるのでぜひ試してみてください。

利用可能な時は 利用可能 と表示され緑のランプがつきます。

 

アイドリングストップひとつにとっても色々なセンサーが働いています。

アイドリングストップしなくてもすぐに故障だ と思わずに一度チェックしてみましょう!!

 

VC港北ニュータウン店 加藤


 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 >>
1ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.vc-tokyo.jp/kohokunewtown_service/feed?feed=rss