MAITENANCE BLOG

メンテナンスブログ

12/28 ポールスターキット

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

 

年末ですね、皆様はどんな1年でしたでしょうか?

僕は転職・引っ越しで激動の1年でした(笑

色々な事を思い返しつつ、ブログを書いています。

 

 

さて、今日の記事は少し車好きな方向けの記事になります!

 

VOLVOのチューナーでもある「Polestar」のパーツを

取り付けさせて頂く機会がありましたので、ご紹介していきます!

 

今回装着したぱーつの内容ですが

・サスペンションキット

・インテーク&エキゾーストキット

・タイヤ&ホイールセット

・Polestar用ECUデータ書き換え

といった内容の作業させて頂きました。

内容が長くなりそうなので、2回に分けてご紹介していきます。

第1回目の今回はサスペンションキットの取り付けです。

 

 

前後のショックアブゾーバとスプリングの交換をしていきます。

梱包されている箱もPolestarで特別感を感じます。

 

それでは作業風景です↓↓↓

 

まずはフロントのサスペンションを取り外していきます。

 

取り外し、分解を済ませたフロントサスペンションです。

スプリングを特殊な工具で縮めて脱着するので危険な作業です。

純正部品から流用する部品を取り外し、専用のサスペンションを組み立てて、、、

 

元通り組み付ければフロントは完成です!

 

次はリアのサスペンションの交換作業です↓↓↓

これが純正サスペンションです、フロントと同様、スプリングを縮めて取ります。

 

スプリングを縮める専用の工具を使用して縮めていきます。

 

取り外した純正ショックアブゾーバとスプリングです。

 

リアは流用部品が無いので専用品と交換するだけです↓↓↓

スプリングの色が変わるだけでかなり印象が変わりますね!

組んでいる時も少しテンション高めに作業していました(笑

 

ちなみに、純正部品との違いですが乗り心地がかなりレーシーになります。

スプリングレートやショックアブゾーバの減衰がかなりハイレートなものに

変更されているようで、試運転の際「こんなに変わるのか!」と驚きました。

さすがはPolestar専用品だなぁ。と実感した作業でした。

 

長文を最後までご観覧頂きありがとうございました!

次回はインテーク&エキゾーストキットの取り付けとECU書き換えの作業を

記事にしていきたいと思います!

 

本年のブログは今回で最後の更新となります。1年間ありがとうございました!

また来年もVC港北ニュータウン店とメンテナンスブログを宜しくお願いします!

 

それでは皆様、良いお年を!!

 

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/11 新車納車前点検

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

 

先日は短いブログでしたので、今回はしっかり書いていきます!

 

さて、今回は皆様がご成約頂き、本国より輸送されてきた新車が

どの様にして納車できる状態になるかを少しだけお見せします。

 

「新車納車前点検」と呼ばれる作業の工程について書いていきます!

 

本国より輸送されてきた新車ですが、作業前はこんな感じです↓↓↓

 

 

全身に保護カバーがかけられていて、まるで公開前のコンセプトカーの様です。

まずはこのカバーを取り外しつつ、ボディの傷等のチェックをしていきます。

 

 

カバーが外れてやっと車種が分かる様になりましたね(笑

ただ、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、まだカバーがあるんです↓↓↓

 

 

なんとブレーキにもカバーが取り付けられております。

新車保護の念の入れ方に気合を感じますねー

 

 

こんな風になると普段見慣れた光景になると思います。

タイヤのエア調整やホイールボルトのトルク締めもこの時に行います。

 

次に、輸送されてきた車両は船便で送られてくる為、不要なバッテリー放電を

防ぐ為に「輸送モード」という特殊なモードに設定されています。

それを、皆様が普通にお乗り頂けるように設定を変更していきます。

 

 

車両にテスターを接続し、ソフトウェアでの納車前点検を実施していきます。

 

それが終わると、お客様のご希望されたオプション品の取り付け等を行い

メカニックの作業は終了です!

 

 

そして、セールスマンによる登録作業や、磨き屋さんによるコーティングという

工程を全て完了し、お客様へご納車という風になっています。

 

簡単な説明でしたが、ピット内作業風景はいかがでしたか?

今後も様々な風景を掲載していければと思いますので、ブログ更新を

楽しみにしていてくださいね!

 

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

 

【お知らせ】

12/12(火)の営業時間は10:00~15:00となっております。

ご来店を予定されているオーナー様はお気を付け下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/9 とうとうこの時期が、、、

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

本格的に寒くなってきましたね、関東に移住してきて

初冬を迎える僕としては、イメージより寒くて驚きです

 

当日皆様にお貸しする代車は、毎朝メカニックが洗車しています!

今日も同じように洗車しようと車を見るとですね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、水滴じゃなくて氷なんです(笑

ついに車が氷るシーズンが到来したか。という感じです

冬も本番になり人にも車にも辛い季節ですが、愛車の体調管理は

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店にお任せください!

ちょっとした疑問でも気軽にお尋ね頂けるよう、努めて参ります。

 

短いブログで申し訳ありません、次回は読みごたえのある記事を

掲載しようと思っておりますので、乞うご期待!

 

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

 

【お知らせ】

12/12(火)の営業時間は10:00~15:00となっております。

ご来店を予定されているオーナー様はお気を付け下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

12/2 透明なものは、より透明に

いつもVOLVOメンテナンスブログをご覧頂きありがとうございます。

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」です。

 

ついに12月に突入しました、年末ですね!

ついこの前年明けしたばかりに感じる程時間の流れが早いです(笑

 

 

さて、今日のテーマですが

 

「透明なものは、より透明に」

 

という事で、皆様何のことだと思いますか?

 

 

 

 

答えはコレです

 

 

 

そう、ヘッドライトの曇りです!

 

新車の時はとても綺麗なクリアですよね、ヘッドライトレンズ

でも、時間が経つにつれ紫外線やバルブの熱でレンズが劣化し

こんな風に曇ってきてしまいます。

 

曇ってしまうと見た目も少し古い車の印象になるだけでなく、

車検を通すのに必要な「光量」の不足に繋がってしまいます。

もちろん、実際にヘッドライトも暗くなるので夜道のドライブも

危険が伴ってしまいます。

 

当店では、専門のコーティング屋さんが磨き処理を施工し、

見違えるほどにピカピカに仕上げて頂いております。

参考までに施工例が↓↓↓コチラ↓↓↓

 

 

同じ車?と思うほどシャキッとした印象になりました!

 

もちろん、曇りの程度によってはレンズ交換の方が良い場合もありますが、

最近は非分解でライト本体交換なんて事もあるので、磨きは効果的です!

 

愛車の見た目が少しくたびれてきたかな?と思った時には

 

「ヘッドライト磨き」

 

いかがでしょうか?お気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

VC港北ニュータウン店メカニック「後藤」

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 >>
1ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.vc-tokyo.jp/kohokunewtown_service/feed?feed=rss